カテゴリー ‘ トレーニング

3期合宿トレーニングのご報告

先週、5日間に渡る3期合宿トレーニングを長野県にて行ってきました。以前にも記しましたが4年目はスーパービジョンで、全員がそれぞれセラピスト役、クライアント役になり、全員が見守るなかでセッションを行います。また、休憩時間には、2セッション行うことを必須としているため、5日間でセラピスト役、クライアント役を合わせて6回体験することになります。ですから4年目の合宿は、結構ハードになりますが、それでも3年間で培った相互間の信頼関係、各自の器がありますから、いい形でトレーニングが進みました。

今回、通常のボディサイコセラピーのアプローチとは、ある意味真反対のアプローチの重要性を、体験を通して学ぶことになりました。それはトラウマへのアプローチです。PTSDに対する心理療法では、体性神経系が鍵になることが分かっているように、PTSDにはボディサイコセラピーはとても有効になります。しかしながら、ボディサイコセラピーのなかでのアプローチは、伝統的手法と真反対になるということです。今回のトレーナーのモーリッツィオは、トラウマへのアプローチの研究を行うとともに、ミラノ大学医学部で教えていることもあり、皆さんに知って貰うには最適な機会となりました。

現在、世界中で、自然災害、紛争、貧困、犯罪などにより、私達は多くのストレス下に置かれています。残念なことに、そのストレッサーは個々人がコントロールできない、耐性の窓をはるかに超えたものが多いことから、今後はさらにPTSDへのアプローチは必要となるでしょう。

最終日の皆さんのシェアから、4年間のトレーニングが終わりに近づいていることを実感しました。残りわずかですが、3期の皆さん、いい時間を過ごしましょう。

写真のなかに一匹「熊」が居ますが、トレーニング生でなければ分からないことなので、気にしないでください(笑)。

プレトレーニングのご報告

先週、BIPS セラピスト養成コース 第4期のプレトレーニングを東京で開催しました。今回は、ボディサイコセラピーの基本概念の簡単な講義から始まり、3日間掛けて、「身体、心、関係性がどのように関連し合っているか」を体験するエクササイズをいくつか行いました。特に個々人にとっての「真正の欲求」がどのようなものかを、体験を通して理解して頂きました。

参加者全員が、長い間、自分自身と向き合ってきた人たちでしたので、最初から安心できる場としてグループが機能し、成熟したグループとなりました。このようないい流れに乗って来年から4期を開催できればと思っています。今回の参加者が16名で、それ以外にも4期への参加を希望する人たちが数名いらっしゃいます。今後、さらに希望者が増える予感もありますが、できれば20名以上で開始したいと思っていますので、セラピスト養成コースに興味のある方、以下のメールアドレスまで、ぜひご連絡ください。お待ちしています。

BIPS事務局 info@bodypsychotherapy.jp

大脳生理学が発達してきている現在、からだの知恵に耳を傾けることの重要性が世界的に認められてきています。ボディサイコセラピーの登場が80年早かったとも言えますが、インターネットが盛んな今だからこそ、からだの知恵を取り戻すボディサイコセラピーが必要とされます。ボディサイコセラピーを学び、身体の実感を伴う活動や面と向き合う関係性を大切にして、現実社会に根づきながら自分の「真正の欲求」を実現させていきましょう。

そのような在り方の人がそれぞれのコミュニティに存在することによって周囲は影響を受け、コミュニティ全体が活き活きとしたものになっていきます。ぜひ、人間らしい社会を一緒に取り戻していきませんか?

プレトレーニングの詳細

8月下旬に、BIPS セラピスト養成コース プレトレーニングを東京にて開催します。トレーナーは世界中で人気の高いモーリッツィオです。興味のある方は、下記リンク先をご参照ください。プレトレーニングに関する情報や質疑応答は、Facebookのイベントページで行います。そちらにもアクセス頂けたら幸いです。なお、より多くの方に参加頂けるよう、東京で開催することに致しましたので、以前の投稿での枠組みと異なります。ご了承ください。

http://www.bodypsychotherapy.jp/201808_pretraining.pdf

Facebook プレトレーニングイベントページ
https://www.facebook.com/events/283770878859219/

清里でのトレーニング

先日、BIPS 3期の4年目トレーニングの2回目がありました。4年目はスーパービジョンですが、4年目になりますと、メンバー間の信頼関係が深まるとともに、それぞれの心理的なプロセスを共有していることもあり、各自が深いワークになりました。セラピスト役もその場にしっかりと存在し、クライアント役のサポートに徹していました。写真を観てもいい雰囲気が伝わることでしょう。

写真は、5日間のトレーニングが終わった時の写真です。多忙な受講者が多いために欠席者と途中退席者が多く居たのは残念でしたが、彼らも含めて成熟したグループです。

第4期セラピスト養成コース開催に関して

2019年3月より第4期セラピスト養成トレーニングを始める予定です。トレーニングにご興味がお有りの方は、公式サイト内のトレーニング概要のページをご参照ください。

________________________________________

プレトレーニングの内容

トレーニング参加希望の方は、事前にプレトレーニングへの参加が義務づけられています。また、本トレーニングに関心のある方も、プレトレーニング参加後に本トレーニングに参加するかどうか検討頂けます。

2018年6月開催のプレトレーニング
日 時:2018年6月1日(金曜日)13時30分開始(受付開始13時)
6月3日(日曜日)16時30分終了
※3日間の合宿形式のプレトレーニングです。
講 師:ルーベンス・キグネル(BIPS メイン・ディレクター)
申込期日:2018年5月22日
振込期日:2018年5月29日

2018年8月開催のプレトレーニング
日 時:2018年8月24日(金曜日)13時30分開始(受付開始13時)
8月26日(日曜日)16時30分終了
※3日間の合宿形式のプレトレーニングです。
講 師:モーリッツィオ・スチューピジア(バイオシステミックス)
申込期日:2018年8月14日
振込期日:2018年8月21日

________________________________________

6月の概要

会 場:伊予ロッヂ(JR小海線清里駅より送迎バス)
山梨県北杜市高根町清里 3545

通 訳:国永史子(BIPSディレクター)

スタッフ:贄川治樹(BIPSディレクター)

対 象:第4期セラピスト養成トレーニングにご興味のある方

定 員:25名

料 金:70,000円(消費税、2泊4食付き)

________________________________________

問い合わせ、及び申し込み先

BIPS事務局 贄川治樹
FAX 050-3488-7614(リズムセラピー研究所内 BIPS事務局)
E-mail:office@bodypsychotherapy.jp
※プレトレーニング参加ご希望の方は、お名前と連絡先を、ファックスかE-mailにて
お知らせ下さい。お申し込み受けつけ後、入金をもって正式申込みとさせていただきます。

3期セラピスト養成トレーニングの開始

3期セラピスト養成トレーニングの開始

2015年3月14日に、4年間に渡る3期セラピスト養成トレーニングが開始しました。以前はバイオシンセシス研究センターとしてバイオシンセシスの5年間のトレーニングを行っていましたが、「一つの学派だけではなく、ボディサイコセラピーを総合的に習得する機会を提供したい」という思いから、組織を新たにBIPSとして再スタートを切ってからすでに10年が経ちました。

この10年間においても、提供する私たちも学び続け、トレーニングシステムも少しずつ改良してきました。社会のニーズに柔軟に対応する有機的なシステムは、自然発生的な欲動を大切にするボディサイコセラピー的な美質とも言えます。さて、これからの4年間、どのようなトレーニングになることでしょう。3日間の初回合宿を終えて、これからがさらに楽しみになりました。

写真は、会場から観た朝日です。

BIPS 最新情報ブログ

このブログはBIPS(BIO Integral Psychotherapy School)の活動に関するブログで、セラピスト養成トレーニング、プレトレーニング、公開ワークショップ等の活動をいち早くお知らせいたします。

BIPS公式サイト

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930