6月に清里にて公開ワークショップを行います。


BIPSのトレーナーであるバイオシステミックス学派の重鎮、モーリッツィオ・スチューピージア氏による公開ワークショップのお知らせです。爽やかな清里高原で、美味しい食事とともに、内面を見つめてみませんか?現在、公開ワークショップのテーマを検討しているところです。決まり次第、告知をいたしますが、外枠は以下となりますので、ご興味のある方は日程などの詳細をご確認ください。
_______________________________

日 程:2017年6月2日(金)14時開始〜6月4日(日)16時終了
※合宿形式のワークショップとなります。
会 場:伊予ロッヂ(JR小海線清里駅より送迎バス) 山梨県北杜市高根町清里 3545

講 師:モーリッツィオ・スチューピージア(BIPSメインディレクター)
通 訳:国永史子(BIPSディレクター)
スタッフ:贄川治樹(BIPSディレクター)

対 象:一般の方、専門家問わず、ご興味のある方
定 員:20名

料 金:70,000円(消費税、2泊4食付き)
申込期日:2017年5月31日
振込期日:2017年5月31日
問い合わせ先/申込先:BIPS 事務局(贄川) MAIL:office@bodypsychotherapy.jp FAX :050-3488-7614
申込方法:名前・住所・連絡先を明記の上、BIPS 事務局までお申込みください。

キャンセル料
14日前   :  0%(参加費全額返金致します)
13日〜4日前: 50%(キャンセル料は参加費の50%)
3日以内  : 100%(キャンセル料は参加費全額)
(注)いずれの場合も返金の際の振込手数料をご負担頂きます。
_______________________________

モーリッツィオ・スチューピジア氏の略歴
イタリア ボローニャ大学 グループカウンセリング 客員教授
1956年生まれ。イタリア人の心理療法家、哲学者。イタリアボディサイコセラピー協会役員(評議員)ジュセルドルフの西ドイツ大学助教授、ボローニャ大学グループカウンセリング客員教授(コミュニケーション科学部)、ヨーロッパ身体心理療法協会の理事。身体心理療法の1つであるバイオシステミックス学派(母子関係や自律神経と感情の関係を重視した身体心理療法)の重鎮であり、家族やグループにおけるグループダイナミックスのワークに優れている。また、ビデオを使った母子関係のマイクロトラッキングの研究から得られた成果をセラピーに活かしている。ジェローム・リスとの共著多くの論文を雑誌、季刊紙に投稿。

BIPS 最新情報ブログ

このブログはBIPS(BIO Integral Psychotherapy School)の活動に関するブログで、セラピスト養成トレーニング、プレトレーニング、公開ワークショップ等の活動をいち早くお知らせいたします。

BIPS公式サイト

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930