2015年6月 公開ワークショップのご報告

公開ワークショップ3日間にわたるBIPS 公開ワークショップが終了しました。今回のテーマは「心理療法における自律神経系の解放と調整」でした。参加者の皆さんには、理論的理解とともに、身体的、心理的、感情的、エネルギー的に体験を通して学んで頂きました。

通常、ワークショップでは体験を通して自分自身に気づき、癒していくことがメインになりますが、今回の参加者は、セラピストなどの対人支援職の方が殆どだったので、トレーニング色が強いものとなり、有意義な3日間でした。

トレーナーのモーリッツィオは、バイオシステミックス学派のトレーナーであると同時にジェノバ大学医学部客員教授ということもあり、心理療法を行う際、参加者への即興的、直観的な関わり方の背後に、神経生理学、母子関係研究からの科学的実証を伴っています。右脳と左脳のバランス、男性性と女性性のバランスがとてもいいことを再確認し、あらためて素晴らしいトレーナーだと感じました。

唯一残念なことは、モーリッツィオの著書がイタリア語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語でしか出版されていないことです。特に「冒涜された身体:虐待によるトラウマへのアプローチ」はラテン語圏では好評を得ていますから、せめて英語版があるといいですが、現時点では予定はされていません。残念です。だからこそ、BIPSでは、モーリッツィオによるワークショップ、トレーニングを継続する意義を感じています。今後ともよろしくお願いいたします。

公開ワークショップ次回は、今年8月28日から30日までの3日間、バイオダイナミックス学派のクリスチアーニ女史による公開ワークショップを行います。

クリスチアーニ女史は、心理療法にマッサージを多用するバイオダイナミックス学派のトレーナーですが、同時にチャンティング(祈りの歌声)の研究を30年間続け、音による治療技法を作り上げている素晴らしいトレーナーです。バイオダイナミックスは、ダイレクトにコア(本質)に焦点を当てる学派なので、それ自体スピリチュアルな側面を持っていますが、身体、心、スピリット、そして音、チャンティングの治療的側面に興味のある方にもお勧めのワークショップとなります。

詳細は決まり次第、告知いたします。

BIPS 最新情報ブログ

このブログはBIPS(BIO Integral Psychotherapy School)の活動に関するブログで、セラピスト養成トレーニング、プレトレーニング、公開ワークショップ等の活動をいち早くお知らせいたします。

BIPS公式サイト

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930