公開ワークショップのお知らせ

2023年は、6月、10月と2度、公開ワークショップを開催いたします。現在、日程、開催場所、トレーナーのみ、決まっており、詳細が決まり次第、お知らせいたします。

◎6月の公開ワークショップ(宿泊型)
日  程:6月30日(金)〜7月2日(日)
開催場所:清里伊予ロッヂ(山梨県北杜市高根町清里3545)
トレーナー:Ebba Boyesen(エバ・ボイスン)

◎10月の公開ワークショップ(宿泊型)
日  程:10月20日(金)〜10月22日(日)
開催場所:清里伊予ロッヂ(山梨県北杜市高根町清里3545)
トレーナー:Maurizio Stupiggia(モーリッツィオ・スチューピジア)

エバ・ボイスンが専門とするバイオダイナミックス心理学、モーリッツィオが専門とするバイオシステミックスに関しましては、公開情報にてそれぞれの論文を掲載しておりますので、そちらをご参照ください。


◎プロフィール


Ebba Boyesen(エバ・ボイスン)
ヨーロッパ・心理療法協会公認心理療法家(The European Psychotherapy Certificate )

1972年よりバイオダイナミックス心理学とネオライヒアン心理療法のワークを行う。バイオダイナミックス心理学の創始者であり、エバの母であるゲルダ・ボイスン(Gerda Boyesen)のもとでトレーニングを受ける。ちなみにゲルダは、ウィルヘルム・ライヒ(Wilhelm Reich)にトレーニングを受けた、ライヒに最も近い生徒の一人であるノルウェー人精神分析家のオーラ・ラクニーズ(Ola Raknes)よりトレーニングを受けている。エバは、ヨーロッパ・バイオダイナミックス心理学スクール(European School for Biodynamic Psychology and Erogenetics)の共同創始者でもあり、以下の団体にも所属する。

ヨーロッパ・ボディサイコセラピー協会(European Association for Body Psychotherapy)
ヨーロッパ・心理療法協会(European Association for Psychotherapy)

現在、おもにドイツ、フランス、ノルウェー、イギリス、リトアニア、アルゼンチン、チェコにあるバイオダイナミックス心理療法スクールでトレーニングを指導している。エバの得意とする専門領域は、ネオライヒアン植物神経療法(Vegetotherapy)、セラピューティック・マッサージ、オルゴノミー(Orgonomy)、過去世の記憶、オーラとエネルギーワークである。


Maurizio Stupiggia(モーリッツィオ・スチューピジア)
イタリア人の心理療法家、心理学博士、哲学者。

イタリア身体心理療法協会役員(評議員)、ミラノ大学医学部教授、ジュセルドルフの西ドイツ大学助教授、ボローニャ大学グループカウンセリング客員教授、ヨーロッパ身体心理療法協会理事。身体心理療法の1つであるバイオシステミックス学派(神経生理学と母子関係などのシステム理論を重視した身体心理療法)の重鎮であり、グループダイナミックスを用いるワークに優れ、ビデオを使った母子関係のマイクロトラッキングの研究から得られた成果を心理療法に活かしている。トラウマに関しては、バイオシステミックス学派の創始者、故ジェローム・リス博士がスティーヴン・ポージェス博士と親交があったことから、最新の情報を心理療法に活かしている。2007年には肉体的虐待のトラウマへの身体心理療法のアプローチの本(イタリア語)を書き、世界的に評価される。

 

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP